曹洞宗醫王山妙清寺

東京都文京区にある醫王山妙清寺は、永平寺と総持寺を大本山とした曹洞宗のお寺です。
慶長11年(1606年)に南翁玄舜により開山されました(慶長5年の説もあり)。
薬師如来をご本尊とし、昔から江戸駒込、鶏声が窪の薬師寺として名高く、34代目の現住職、青木崇弘(あおきしゅうこう)に至っております。

永代供養塔

妙清寺が墓地継承者がいない方のために責任を持って、永代供養させていただきます。

駅から近いので、いつでもお参りしやすい環境となっております。

過去の宗旨・宗派は問いません。

お気軽にご相談ください。

永代供養塔を詳しく見る
年間行事と建物内ご案内
年間行事と建物内を詳しく見る